画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fukushima-city-2.png

棚倉町は東白川郡の中心地です。家電量販店やホームセンターなどがあり生活するのに不便はありません。白河市につながるバス路線「白棚線」と水戸市と郡山を結ぶ「JR水郡線」が町内を走っています。
江戸時代から棚倉藩の城下町と栄え、伝統的な歴史や文化が残っています。

\ \ 移住のポイント / /

Point  子どもの教育に熱心

子どもがよりよく生きていくための「キャリア教育」を町全体で推進しており、地域全体で主体的に生きる子どもたちを育てていこうとしています。

Point ➋ チャレンジする若者が多い

自分の実家の豆冨屋を引き継ぐ方や新たに商店街で雑貨屋さんを始めた方など、積極的に事業に取り組む方が多くいます。

Point ➌ 歴史や文化が残る地域

城下町の面影を残し、秋祭りの大屋台や御田植祭、お月見泥棒など生活の中で歴史を感じることが多くあります。

\ \ 暮らしの情報 / /

自家用車必要 不要
生活環境地方都市 地方都市まで30分 地方都市まで1時間
自然環境都市エリア 商業エリア 高原エリア 農村エリア 山村エリア 盆地エリア
人口規模3万人以上 1万人以上 5千人以上 5千人以下
小学校数5校以上 3校以上 1校以上
コンビニ数10以上 5以上 1以上 なし
特徴移住支援の充実度新幹線通勤
住宅支援の充実度ワーキングスペース
子育て支援の充実度空き家バンク
高校の近接性受入団体
少人数教育校地域おこし協力隊の募集

<町内の交通施設>

○JR水郡線 磐城棚倉駅
○JRバス白棚線 磐城棚倉駅

<アクセス>

○JR東北新幹線(新白河駅より)
 車で40分
○東北自動車道(白河ICより)
 車で40分

>Google Map はこちら

\ \ その他の市町村 / /